秋冬に流行る感染症|厄介なインフルエンザは予防すれば大丈夫|正しい知識で行なおう
女の人

厄介なインフルエンザは予防すれば大丈夫|正しい知識で行なおう

秋冬に流行る感染症

男性

意外にツライ吐き気

秋冬になると日本全国で一気に感染者が増える「ノロウイルス」は、とても感染力が強いことでも知られています。ノロウイルスの主な症状は、吐き気やおう吐、下痢と言われていますが、人によっては腹痛や発熱、呼吸器にかかわる症状がおこる場合もあります。感染者の吐しゃ物を片づけるときやトイレを使用した際に他の人に感染することが多く、家庭内で感染者が出た場合には家族への感染のリスクがとても高くなります。インフルエンザに比べ熱が出ないので、割と簡単に考えている方もいるかもしれませんが、実際にかかってみると想像以上にツライ症状であることが分かります。常に吐き気がするので、気持ち悪い状態がずっと続き、食欲が落ち、体重が減少してしまう方も多いものです。

予防が肝心です

小さなお子さんがノロウイルスにかかってしまった場合、家の中のどこにいても嘔吐してしまう可能性があります。看病や吐しゃ物の片づけをするお母さんやお父さんも十分に感染しないよう注意を払っていなければなりません。また、体力がない高齢者の方が感染してしまった時も要注意です。脱水症状になりやすいので、病院で点滴などを受けると良いでしょう。ツライ症状が続き、感染力の強いノロウイルスですが、残念ながら有効とされる薬や予防のワクチンなどはありません。ですから、徹底的に手洗いや調理器具の消毒などの予防を心がけることが大切です。また、家族内で感染者が出た場合には、吐しゃ物の処理やトイレを使った後にはしっかり消毒することが不可欠です。